身長を伸ばしたい!どんな栄養を摂ればいい?

成長期に必要な3大要素は「睡眠・運動・栄養」です。

睡眠や運動は日々の生活の中で意識をしていけばおのずととれる要素です。

しかし、栄養については日々の食生活の改善から始めなくてはなりません。身長を伸ばすためにも必要な栄養素をしっかり押さえたいですよね。

まずは、身長を伸ばすために必要な栄養素を見てみましょう。

カルシウム

骨や歯を形成し、丈夫にする栄養素。身長を伸ばしたり、体作りに必須となります。カルシウムは原材料によってさまざまな種類があります。

一般的なのは牛乳由来のカルシウムですが、魚由来のカルシウムやホタテ由来のカルシウムなどがあります。アレルギーがある方は、アレルゲンでない由来のカルシウムを摂取する必要があります。

ビタミンD

カルシウム単体では吸収率が低いため、ビタミンDも摂取しましょう。ビタミンDはカルシウムの吸収率を上げてくれます。

マグネシウム

カルシウムは骨を丈夫にし、ビタミンDで吸収率を上げ、マグネシウムでカルシウムを定着させます。マグネシウムは海藻類や胡麻やアーモンドといったものに多く含まれます。

しかし、昔に比べ洋食化が進みマグネシウムを摂取するタイミングが低下しているのが現実です。

タンパク質

タンパク質は骨を伸ばし、肉や血液を作る栄養素です。タンパク質から作り出されるコラーゲンで、新しい骨を作っています。

アルギニン

アミノ酸の一種で、成長期には特に摂取したい栄養素です。大人であれば体内で必要量合成できますが、子供は十分な量を合成できません。

栄養補助剤を有効活用する!

肉や魚に多く含まれていますが、毎日大量に摂取するのは難しい栄養素です。

その他にも必要栄養素はたくさんありますが、身長を伸ばすという点において特に摂取したいのが上記の栄養素です。

しかし、この栄養素を1日に必要な量を毎日摂取しようとすると、大変ですよね。

そこでお勧めしたいのが、成長期に必要な栄養素を凝縮した成長期応援飲料やサプリメントといった栄養補助食品です。

この栄養補助食品を活用することによって、成長期に必要な栄養素を手軽にコスパ良く摂取することができるのです。

牛乳や水に溶かして飲むタイプだけではなく、最近ではアレルギー対策やタブレットタイプ・錠剤タイプといった様々な種類が販売されています。

そのため、自分に合ったタイプや味でストレスなく栄養を補うことができますね。
栄養補助食品などを活用して、無理なく成長期を過ごしてみましょう!